共に育て、共に育つ!親子のコミュニティを作ろう!


みんなのお家Project


みんなで「得意」をシェアし、より多くのことが体験できる「みんなのお家」を作っています。

その最終目的は

”子育て助け合い・頼り合いができる一生の友達を作ること”。

2017年4月~、常連さんが広い一軒家のお家をご提供くださり、「みんなのお家」が始まりました!

 

周りを見渡すと、実に様々な特技をお持ちのママさん・パパさんがいらっしゃいます!楽器演奏、英語、料理、DIY・・・

その特技をちょっとシェアし合えたら、わたしたちの暮らしは経済的にも時間的にも、より豊かになると思います。それにより、心も、より豊かになると思っています!

 

特技をお持ちの大人が先生役となって、皆さんに楽しい教室を開催します!

 

現在実現している得意シェア例:

 

【協力・創造・実現の体験】

  • DIYの得意なママさん・整理整頓・修理修繕の得意な大人が中心となり、ゆめの木ハウスを改善する作業デーを開催!
  • パソコンが得意なママさん・本が好きなママさんたちが集まり、「ゆめの木ライブラリー」作りを推進!他では借りることができなそうな洋書の絵本や育児書などを集めています!

【趣味と癒しの時間作り】

  • 元ニットデザイナーのママさんが「編み物カフェ」を開催!
  • 着付けができるママさんたちが、小学校の夏祭りの日に浴衣の集いを開催予定!着付けをアドバイスしてくれて、その後はみんなで夏祭りに行きます!
  • 指圧やアロマセラピーなどの資格を持つセラピストのママさんやプロのネイリストのママさんが、お子さんの保育付きで日頃のコリをほぐしリラックスしたり、おしゃれを楽しめる時間を企画!

【赤ちゃんとママの広場】

  • ベビーマッサージ&ベビーサインの先生をしているママさんが、「ベビマ&ベビーサイン教室」開催!
  • リトミック教室の先生をしている英語の得意なママさんが「英語deリトミック」開催!

【親子の楽しい学びと集い】

  • 塾の先生が、「プログラミング&ロボット作り」体験会開催!
  • 子育て中のイギリス出身のママが「親子英語くらぶ」開催!
  • 栄養士・調理師のママさん、オーガニックに詳しいママさんが集まり、親子で楽しく学べる「食育くらぶ」開催!
  • 合唱、音楽の好きなママが集まりゆめの木ミュージッククラブができました!2017年12月のみくにマルシェでは親子でクリスマスキャロルパレードをしましたよ!


【様々なカルチャーの理解を深める集い】
様々な国の考え方、様々な人の考え方を知るきっかけとなるような広場を作りたいと思っています!


【全ての企画の最終目的】

何かを学ぶことは、今の時代ほとんど何でもYouTubeや独学でできると思います。なぜこのような場に集まるかというと、人に会いたい、関わりたい、話したい、聞いてほしい、先生から元気をもらいたい、癒されたい、良い友達に出会いたい・・・そのような気持ちが心のどこかにあるからではないかと思います。

これらの機会に毎回集まりながら、顔見知りの人が増え、できたら一生のお友達、助け合い頼りあえるお友達がたくさんできますように!
それが、ゆめの木の最終目的です。

 

みなさん、保育園・幼稚園や小学校、ご近所や習い事、子ども会などの地域のグループに所属されているかと思います。それらのグループの中で時にはトラブルや悩み事に遭遇することがあるのではないかと思います。お子様たちに、自分の意志さえあれば、居場所はそこだけではない、世界は広く無限に限りないということを伝えたいと思っています。


ゆめの木の実績


2011年より、ゆめの木の「英語くらぶ」や「多文化イベント」が始まりました。

放課後「世界くらぶ」
2016年7月~2017年1月までの間に、淀川区の小学校7校と東淀川区の小学校1校の放課後学童にて多文化・多言語に触れ合い楽しむ時間づくりを実現しました。


望む人どなたにでも開かれた機会を作りたい

2016年12月~2017年12月まで、阪急三国駅近くの商店街のイベント「みくにマルシェ」にてお子様向けのお楽しみコーナーを担当させていただき、参加費無料、通りかかった親子の皆さん、小学生の皆さんに対して、気軽に英語や多国語、多文化に触れ合える機会づくりをしました。毎回250人ほどのお子様たちにお集まりいただいております。今では、「通りがかり」ではなく、毎回この機会のためにお越しくださる人たちも増えました。

 

小学校放課後学童での世界クラブの企画の時は、開催できる小学校にだけしかその機会を作れませんでしたが、「みくにマルシェ」にて開催させていただけるようになり、ゆめの木が当初から目指していた望む人どなたにでも開かれた機会を作りたいという願いに一歩近づくことができました。

 

2017年は、みくにマルシェ実行委員様が、ゆめの木の活動を応援くださり、商店街の募金箱に集まったお金をご寄付くださり、また、活動の機会をくださるお陰で、ますますその機会の可能性が広がりました。


子育て助け合い みんなのお家

2017年4月から、常連さんが一軒家のお家をご提供くださり、「みんなのお家」が始まりました。みなさんがお子様のサイズアウトしたお洋服をご寄付くださりフリマコーナーレンタル衣装サービスを作り、お家賃や光熱費のためのお金を積極的に集めてくださっています。また各教室・講座・サービスを企画する先生・セラピストさんたちが、集まった会費から運営費を捻出くださっています。

 また、2018年からは、ママさんたちが下記のチームを作りますます活気が出てまいりました。


「ジモティー・メルカリチーム

フリマコーナーの商品がジモティーやメルカリでもご購入いただけるようになりました。

 

「保育スタッフチーム」

保育付きイベントで保育を担当くださっています。

 

「サポーターチーム」

無料開放デーや各教室の案内を出し予約受付を担当くださったり、ライブラリー作り、レンタル衣装サービス作り、DIYでお家をより快適にしてくださっています。

 

「ボディケアチーム」

保育付きボディケアの企画を数人のセラピストさんたちが担当くださる予定です。

 

「講師・セラピストチーム」

先生・セラピストさんたちが、素敵な企画を考え開催くださっています。

 

ゆめの木ハウスのInstagramはこちら