共に育て、共に育つ!親子のコミュニティを作ろう!


みんなのお家Project


淀川区西三国の民家をお借りして、コミュニティハウス(みんなのお家)を作っています。

名前は「ゆめの木ハウス」と言います!

どうぞよろしくお願いいたします♪

 

その最終目的は

”子育て助け合い・頼り合いができる一生の友達を作ること”。

2017年4月~、常連さんが広い一軒家のお家をご提供くださり、「ゆめの木ハウス」が始まりました!ゆめの木の活動はそれ以来、ゆめの木ハウスを拠点とし、その運営がメインとなり現在に至ります。

 

特技を持つ大人が先生役となって、皆さんに楽しい教室を開催しています♪

ゆめの木ハウスのホームページはこちら!!

とっても楽しく、学べて、癒されるお家なので、ぜひ遊びに来てくださいね(^^)


ゆめの木の歩み


2011年より、ゆめの木の「英語くらぶ」や「多文化イベント」が始まりました。

放課後「世界くらぶ」
2016年7月~2017年1月までの間に、淀川区の小学校7校と東淀川区の小学校1校の放課後学童にて多文化・多言語に触れ合い楽しむ時間づくりを実現しました。


望む人どなたにでも開かれた機会を作りたい

2016年12月~現在まで、阪急三国駅近くの商店街のイベント「みくにマルシェ」にてお子様向けのお楽しみコーナーを担当させていただき、参加費無料、通りかかった親子の皆さん、小学生の皆さんに対して、気軽に英語や多国語、多文化に触れ合える機会づくりをしました。毎回250人ほどのお子様たちにお集まりいただいております。今では、「通りがかり」ではなく、毎回この機会のためにお越しくださる人たちも増えました。

 

小学校放課後学童での世界クラブの企画の時は、開催できる小学校にだけしかその機会を作れませんでしたが、「みくにマルシェ」にて開催させていただけるようになり、ゆめの木が当初から目指していた望む人どなたにでも開かれた機会を作りたいという願いに一歩近づくことができました。

 

2017年は、みくにマルシェ実行委員様が、ゆめの木の活動を応援くださり、現在まで、商店街の募金箱に集まったお金をご寄付くださっています。また、商店街に活動の機会をくださるお陰で、ますますその可能性が広がりました。


2018年1月からは、ゆめの木も「みくにマルシェ実行委員」の一員となり、毎回親子向けのアクティビティ企画を担当させてもらえるようになりました。これのお陰で、「予約不要、人数制限なし」という理想の受け入れ体制が年に4回だけ確実に実現できるようになりました。


子育て助け合い みんなのお家

2017年4月から、常連さんが一軒家のお家をご提供くださり、「みんなのお家」が始まりました。みなさんがお子様のサイズアウトしたお洋服をご寄付くださりフリマコーナーレンタル衣装サービスを作り、お家賃や光熱費のためのお金を積極的に集めてくださっています。また各教室・講座・サービスを企画する先生・セラピストさんたち、そして参加する皆さんから日々ご寄付やご協力をたくさんいただいており、皆さんのお陰で現在まで続いております。

 

ゆめの木ハウスのInstagramはこちら